iPhone・スマホカメラ写真撮り方教室

講演・メディア出演依頼

◆講演・メディア出演・取材依頼・お問い合わせ

写真作家としてコラム執筆や講演、写真教室開業プロコースなども運営。個人事業主や小規模経営者のためのSEOなどのサイト構築・解析改善サポートも行う。講演や取材のご依頼、お問い合わせはこちらより。実績:東京ビッグサイト

blog カメラと写真のコラム

デジタルカメラ初心者ママさんでも子供撮影のちょっとしたコツを掴む

投稿日:2016-05-01 更新日:

ママのためのおしゃれで可愛い!デジタルカメラ子供撮影のコツ

子供を撮影する機会って、常にありますよね。身近なスマホでカシャカシャ撮ることが多いと思いますが、スマホと同じくらい手の届く場所に一眼レフやミラーレスなどのデジタルカメラも置いておいてください♪そしたらイベントや旅行の時しか箱からださないという方も常にリビングにあったら撮影しようと思うはずです☆

家の中で撮ると
・散らかった部屋が背景に写ってしまう
・いつも同じようなワンパターン写真

世のママたちは、このようなお悩みがあるようです。

 

でも…。それも思い出。数年、数十年たったあとで、室内の様子がわかる写真が面白かったり、話のネタになったりしますので、おうちの中でもぜひ撮影しておきましょうね!

 

札幌カメラ女子写真教室

©halmina.jp2016 札幌カメラ女子写真教室

 

兄弟や友達と一緒に撮影する時はカメラとの距離に注意

もし兄弟姉妹やお友達が一緒にいる時だったら、チャンスです。お子さんお一人を撮影しようとすると「ちょっとじっとしてて」「ピースはしなくていいから!」「もっと自然な表情で!」とか無茶ぶりしているママもいたりします(笑)

お子さんもカメラに慣れていないと緊張しますから、お友達と遊んでいる時などの自然な表情を狙いましょう。

 

二人以上を主役にして撮りたい時は、カメラと子どもたちの距離が同じになるような位置から撮影するとどちらにもピントが合いやすくなりますよ!レンズのF値が小さい状態だとボケやすいので、子どもたちがカメラに対して距離がバラバラだとどっちかにピントが合っているけど、もう一人には合っていない…となってしまいます。

 

「え〜!どうすればいいの〜!?」と一生懸命カメラとにらめっこしているママさんもいるのですが、一番簡単な方法が、自分が動く!被写体を動かそうとするのではなく、自分が撮影しやすい場所に動けばいいのです♪

さらにさらに、ポイントとしては、シャッターチャンスを逃さないように、連写でたくさん撮りましょう!室内でも屋外でも同様です。

 

札幌カメラ女子写真教室

©halmina.jp2016 札幌カメラ女子写真教室

 

子ども写真をふんわりやさしいイメージで仕上げたい場合は、「やわらかい光」で撮影しましょう

室内の蛍光灯などの照明は消して、窓からの自然光で撮影します。逆光やサイド光の場合は、背景側が明るくなりますが、カメラで「プラス補正」をしないと顔が暗くなっちゃいます。

あと、ギラギラいいお天気すぎる日。子どもに直射日光が当たって影が出てしまう時は、窓から少し離れて室内側に寄った時に撮影したり、カーテンで光を弱めるといいですよ!明るければいいってもんではないのです^^

 

札幌カメラ女子写真教室

©halmina.jp2016 札幌カメラ女子写真教室

 

顔が正面&日の丸構図、だけではなくいろいろな写真を撮っておこう

ママはとにかく我が子の「可愛い顔」を撮りたいと、一生懸命、顔がど真ん中にくるように日の丸構図で撮ってしまいがち。スマホのカメラロールを見返してみてください。「ほとんど同じような写真ばかりだわ!」という方いませんか???(笑)

正面で顔が真ん中にある写真だけでなく、
・空間を広くつかった写真
・手や足、目などのパーツをアップで撮った写真
・おもちゃだけ、作った作品、なぐり描きの絵、くつだけの写真
・後ろ姿の写真

などなど、いろいろなタイプの写真を撮っておきましょうね。フォトブックを作る時に全体にリズムが生まれ、おしゃれな感じがでます。

札幌カメラ女子写真教室

©halmina.jp2016 札幌カメラ女子写真教室

 

逆をいうと、これらの写真を残しておかないと、イベントや旅行の際、建物の前でただ立っているだけ、ピースしているだけ、正面で日の丸構図だけ…のフォトブックになってしまいます。

「記録」のためならそれでもいいのですが、今は様々なフォトブックサービスが各社でているので、アルバム作りも頑張りましょう!

 


人気記事

東京ビッグサイト(札幌女性写真家minaみな) 1
「施工事例をスマホで撮影」登壇 リフォーム産業フェア2017

2017年7月11日〜12日に東京ビッグサイトで開催された、第20回全国からプロが集う日本最大級の住宅イベント「リフォーム産業フェア2017」。私は「施工事例をスマホで驚くほどキレイに撮る方法」のセミ ...

木村伊兵衛と秋田写真展 2
「木村伊兵衛の秋田」を見て… 34歳の私のリアル

こんにちは、minaです。いよいよ子供達の冬休みがスタートしますね(2016年12月現在)。 雪国は関東に比べ、冬休み期間が長いので、どう過ごそうか、頭をかかえるお母さんたちも多いはず(笑) 私と息子 ...

夕日逆光札幌女性写真作家minaみなフォトグラファー北海道 3
「恥じない生き方」をしているか確認する簡単な方法

昨日は、頭を使って考えて考えて考えた“私の作品”についてプレゼンをしたけれど、バッサリぐっさり切られて、ムキー!!!!!となりながらも、どうすればいいか…とまた頭を使い、グツグツと脳みそ沸騰させた一日 ...

黄昏の空札幌写真家みな 4
調子に乗っていた過去 驕り高ぶらないためには

ある人の投稿を見て、心がざわわ〜しました。以前の私だったら、それからイライラが止まらなくなって、直接本人に言ったりしていました(笑)当時はそれだけ自分が調子に乗っていた、ということだと思います^^;  ...

住宅リフォームフェア2017札幌スマホセミナーカメラ女子写真作家mina02 5
「スマホカメラで写真を撮ることが趣味になりました」

3月25日〜26日、アクセスサッポロで「住宅リフォームフェア2017」が開催されました。この度、主催の株式会社リフォーム新聞社様からご依頼を受け、私はセミナー講師を務めさせていただきました。 &nbs ...

-blog, カメラと写真のコラム
-, ,

Copyright© iPhonegrapher 写真作家mina , 2017 AllRights Reserved.