iphonegrapher 写真作家mina

PHOTO SCHOOL

講演・メディア出演依頼

◆講演・メディア出演・取材依頼・お問い合わせ 写真作家としてコラム執筆や講演、写真教室開業プロコースなども運営。個人事業主や小規模経営者のためのSEOなどのサイト構築・解析改善サポートも行う。講演や取材のご依頼、お問い合わせはこちらより。 ●関連記事:(実績)スマホ写真教室inアクセスサッポロ

「スマホカメラで写真を撮ることが趣味になりました」

投稿日:


3月25日〜26日、アクセスサッポロで「住宅リフォームフェア2017」が開催されました。この度、主催の株式会社リフォーム新聞社様からご依頼を受け、私はセミナー講師を務めさせていただきました。(写真作家minaプロフィールはこちら

生活を豊かにする趣味の教室」というコーナーで「スマホカメラの撮り方〜スマホでおしゃれな写真を撮るコツとSNSの楽しみ方〜」をお話しました。“住宅リフォームフェア”ということで、リフォームやリノベーションなどに興味があるお客様が来場されていましたので、普段私が開催している教室ではなかなかお会いできないような方もたくさん!老若男女幅広い世代の方が興味を持って立ち止まり聴いてくださり、嬉しかったです^^

 

住宅リフォームフェア2017札幌スマホセミナーカメラ女子写真作家mina02

 

 

趣味がなかった私 カメラと写真との出会い

セミナーの冒頭では、簡単に私の自己紹介をしました。

突然ですが、皆さん趣味はありますか?私、恥ずかしながら…大人になってから「○○が趣味です」と人に言えるものってありませんでした。

  • 小さい頃からピアノを習っていたので本当はピアノが弾けたり
  • 歌も好きで今でも一人でカラオケに行ったり
  • カフェ巡りはもともと好きでしたが最近コーヒーの味の違いがわかる女を目指して豆にこだわってみたり

などなど実は色々あるのですが、「趣味ですか?」と言われたら、なんかこっぱずかしくて言えない…みたいな(笑)

ある外国の方が「日本人は趣味がないって言う人が多いけど、信じられない!」と言っていました。好きなことを好きと堂々と言うのにちょっと抵抗があったり、胸を張って趣味と言うのが恥ずかしかったり…というのは日本人気質なのかな〜なんて思いました。

日本で人気の趣味というとゴルフが一番人気なんだそうですよ!もちろんカメラも上位ですが、スマホがこれだけ普及しているのでスマホもカメラに含めると、1位なんじゃないかな〜。

 

デジタル一眼レフカメラを始めたきっかけ

もともと私は、学生時代から写真自体は大好きで、使い捨てカメラコンデジでたくさん撮ってはいましたが、大学や専門学校で写真を勉強したわけでもなく、スタジオで勤務していたわけでもなく、子供が生まれた時に初めて一眼レフカメラを買いました。

我が子の姿を綺麗に「記録」として残したい…。それがきっかけでデジタルカメラやビデオカメラを購入される方も多いのでは?もれなく私も同じでした。その時は、一眼レフを買おうとか、もちろん写真を仕事にしようとか1ミリも思っていませんでした!

当時、仲が良かった友人がニコンのミドルクラスの一眼レフを購入し「たのしいよ〜。minaも趣味見つけたら?」と言われたことがきっかけとなり、「私もカメラが趣味ですって言いたい!生涯の趣味にしたい!」と心の中で何かが燃え始めたのを今でも覚えています。そしてcanon kiss X3を手にしました。

 

スマホカメラ写真教室スタート

一眼レフを手にしてからは、独学でカメラの操作や撮り方を覚えました。子供を撮ったり、旅行で風景を撮ったりなどごくごく普通に写真を楽しんでいましたが、写真を勉強すると機材はなんであれ、「撮れる」ようになっていくのが楽しかったです。中でもスマホカメラでの撮影とアプリの加工にハマっていきました。

スマホで撮った写真をFaceBookにアップしたら、友人から「すごい素敵!」「これもスマホで撮ったの?」「一眼レフみたい!」「どうやって撮ったのか教えて欲しい!」と言われるようになり、そこからがスマホカメラ写真教室のスタート。2013年の夏、たった一人のお客様と一対一のレッスンから始まり今では700名近くの方に受講していただきました。

住宅リフォームフェア2017札幌スマホセミナーカメラ女子写真作家mina02

 

カメラに関しては、フルサイズ、Lレンズ数本、単焦点レンズも何本も…、編集するためにパソコンを買ったりなど、機材に走った時期もありましたが、ここ最近はミラーレスに25mm単焦点の組み合わせで気軽に持ち出して撮影したりしています。最近はiPhoneのみ♪(どんどん身軽になる)

▼愛用中のカメラ

 

カメラと写真を毎日持ち歩くようになったスマートな現代

専門的な知識がなくても感覚的に撮影したり加工したり、そのままSNSに投稿・メールやLINEで写真を送って共有などなど、片手の中で全てが完結するというまさにスマートさスマホカメラの醍醐味だと思います。本格的に写真の勉強をするとなると確かに、いろいろ覚えなければいけないこともありますが、スマホカメラに関しては難しい用語や数字を覚えなくても、感覚でできちゃう☆という点が、私は好きです。

「スマホで気軽に写真を撮る」こと自体は、みなさんすでに生活の一部になっていると思います。それをただの「記録」としてだけではなく、もっともっと楽しんでほしい、写真がうまくなったり楽しむ気持ちが大きくなると生活が豊かになるということを、セミナーでお伝えしました。

SNSに投稿した時にいいねをたくさんもらえたり、「なんか写真がうまくなってる!」「素敵な写真だね!」とコメントしてもらえると、ただただ素直に嬉しい。

  • 褒められたら嬉しい!
  • もっと素敵な写真を撮りたい!
  • 練習するともっとうまくなる
  • また写真を褒められた♪
  • もっと勉強しよう!練習しよう!

自分の写真が誰かに評価してもらえるって、とても嬉しいことです。日常的にそんな風に過ごしていると、次は何を撮ろうかなって、普段からワクワクする気持ちが生まれてくると思うんです♪

 

▼セミナーの中ではSNSだけではなく、オススメのフォトブックについてもご紹介!
【無料】スマホだけで作れるフォトブックアプリnohana

 

住宅リフォームフェア2017札幌スマホセミナーカメラ女子写真作家mina02

 

私、写真をはじめるまで、かなりクールな性格で感情がドライだったと思います。情緒だとか、感動とか、心が動くということが少なかったな…って。写真をはじめて一番の変化は、他人や風景、空気、光に興味を持つようになったということです。普段何気なく過ごしていた日常が、写真をはじめたことで、目に見えるもの全てが素晴らしい被写体になるということがわかりました。

そして今の私が勉強するべきことは、目に見えないものを写真としてどう表現するか、伝えるか…。音、湿度、味、愛…。まだまだまだまだ、一生勉強、一生修行です。

 

もっとカメラと写真を勉強したい!趣味にしたい!

もしかしたら、過去の私のように「私には趣味がない」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんよね?私のスマホレッスンを受けてくださった方は「写真がこんなに好きになると思っていませんでした」「胸を張って趣味はスマホで写真を撮ることって言えます」などなど、ちょっとだけ自分に自信が持てるようになった方もたくさんいらっしゃいます。

今回は30分という短い時間のセミナーでしたが、これをきっかけに写真やカメラに興味を持っていただき、もっと勉強したい!もっとうまくなりたい!という方がいらっしゃいましたら、ぜひ番組をご覧くださいね♪写真教室の講師陣でカメラと写真のインターネット番組を毎週配信しております。こちらは有料の会員サービスとなりますが、ダイジェスト版はどなたでもご覧になれますので、チラっとのぞいてみてください。

毎週配信!カメラと写真のネット配信番組一覧はこちら

 

私の夢は、ライフワークとしてもずっと写真を撮り続けること。好きなことで食べていくって本当に本当に大変です。これを続けていくためにどうしたらいいかということを毎日毎日考えています。

初めて一眼レフを購入する時、心に火がついた「生涯写真を撮っていきたい」という気持ちをずっと持ち続けていきたい…。

そのために、もっと表現力を身に付けたいです。話をしたり、記事を書くことも含め、私が“表現”することで、みなさんが楽しい気持ちになったり、喜んでくださる方が増えたら嬉しいです。これからも写真の楽しさをお伝えしていきたいと思っています。どこかでお会いできましたら、ぜひお声がけくださいね♪これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

◆講演・メディア出演・取材依頼・お問い合わせ

写真作家としてコラム執筆や講演、写真教室開業プロコースなども運営。個人事業主や小規模経営者のためのSEOなどのサイト構築・解析改善サポートも行う。講演や取材のご依頼、お問い合わせはこちらより。

札幌女性写真家フォトグラファーminaみな


スポンサードリンク

ジェルネイル

↓minaオススメのセルフジェルネイル↓

人気記事

木村伊兵衛と秋田写真展 1
「木村伊兵衛の秋田」を見て… 34歳の私のリアル

こんにちは^^mina(プロフィール)です。いよいよ子供達の冬休みがスタートしますね(2016年12月現在)。 雪国は関東に比べ、冬休み期間が長いので、どう過ごそうか、頭をかかえるお母さんたちも多いは ...

黄昏の空札幌写真家みな 2
調子に乗っていた過去 驕り高ぶらないためには

ある人の投稿を見て、心がざわわ〜しました。以前の私だったら、それからイライラが止まらなくなって、直接本人に言ったりしていました(笑)当時はそれだけ自分が調子に乗っていた、ということだと思います^^;  ...

カメラの段は3分の1ずつ細かく設定されている 3
カメラの段とは?1段開ける・1段絞る…

  カメラの段とは?1段開ける・1段絞る… 絞りの数字の値のことを「f値」と言い、このf値はある一定の規則性があります。この表のように1の倍数(1、2、4、8、16…)と1.4の倍数(1.4 ...

-カメラと写真のコラム
-, , ,

Copyright© PHOTO SCHOOL , 2017 AllRights Reserved.